FC2ブログ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月24日 [11:42] AVのお仕事 

居場所

AVの仕事は楽しかった。


何の関係も無かった頃は、



ドロドロした世界




そう思っていた。



自分が飛び込んでいったその世界は、



出会う人出会う人、みんな個性があって、

どこか寂しさもあって、


でも一生懸命で・・・。




きっとここが私の本当の居場所なのかな、と思った。




レイプ裁判のことは気にはなっていたけど、


もうどうでも良かった。




当時水商売をやっていた私の話なんて、
お堅い裁判官が信じるはずもない。


AV始めたら余計だろ・・・。







仕事は、私の苦しみを全て忘れさせてくれた。




ひとつの作品を、みんなで作る。



ものを作ることが好きな私には、向いていたのかもしれない。





AVでの行為は気持ちいいものは少なかった。



でも、没頭できた。






利用されるだけの私だったけど、

私も、過去を忘れるために、強くなるために、
業界を利用した。







AVを始めたこと、家族にも、好きな彼にも言わなかった。



私と彼の関係は続いた。

でも、ヨリを戻した訳ではなかった。


その関係でも、彼は私を好きだと言ってくれ、私も彼を好きでいた。

だから、実質上は、彼氏彼女の関係にあった。



頻繁に、彼の働く店に飲みに連れて行ってくれて、飲み代は全て彼が持ってくれた。
サクラみたいなこともした。


他の客とは違う。


嬉しかった。



そして、この距離感が不思議に落ち着いた。





レイプ、妊娠、中絶、彼への束縛心、私の全てが彼を苦しめた。




男なんて誰も信用しない。

女だって信用できたもんじゃない。




レイプされたときに働いていた店の店長に、
相談に乗るからと言われ、
私はレイプされ妊娠したことを打ち明けた。
酔っ払った店長は、ある日お店の女の子を連れて、
姉妹店へ飲みに行った。
その場所で、店長は


・・・・私がレイプされて妊娠したコトを皆に話した。

お店の子達は、
私のレイプ話を面白がって客に話した。



私は客の席についても、涙が出るだけだった。




つわりと涙と精神的ダメージで働けない。

でも、働かなきゃお金がない。



仲良く働いてたはずの女の子が、
みんな私を酒の席のネタにしている。



彼は、何度も浮気して、私を裏切った。

3度目の妊娠の時、

『堕ろして欲しいでしょ?』

と言った私に

『もう傷つけたくないから産んで欲しい』

と言った。

いつ彼の気持ちが変わるか分からない、

お腹が大きくなってから
『堕ろせ』
って言うんじゃないか・・・


彼を信じていなかった。





お腹が大きくなった時・・・・堕ろせって言われた。


ショックだったけど、そう言われるんじゃないかって、






ずっと思ってた。






だから、

この距離が楽。


面倒なことを考えないでいられる、一番の距離。



これが、私が彼を好きでいられる一番の距離。



二人が幸せを感じられる、一番の距離。





人は簡単に、人を傷つける。


人は簡単に、人を裏切る。



私は、

人に期待しない。
人を信じることは、絶対にしない。



信じれば信じるほど、裏切られた時の傷は深い。



あー、やっぱりこんなもんか。

そう思っていたほうが楽。




そんな人間になっていた。







ある時私は、ひょんなことからきょうだいMと一緒に住むことになった。



同居しながら、自分の仕事を隠すのは大変だった。


でもMは、私の仕事のことをずっと知っていた。


知ってて同居を始めた。





ある日、ささいなことでMと言い合いになった。

ゴミを夜中に出すか、早朝に出すか、それだけのことだ。



しかしMは、私を殴った。



同じ箇所を、10回殴った。


10発10中。


はずしもしない。


倒れこみもせず、顔を伏せもせず、
殴られた箇所を手で押さえもしなかった私も私だが、
同じ箇所をはずさずに殴れるMも、何か才能ある、とも感じたくらいだった。




私の顔には、大きく真っ黒なアザができた。






Mとは口を利かなかった。





何があったか知らないけど、

私に当たるのは止めてくれ・・・と思ってた。





顔にこんな大きく濃いアザ・・・



仕事できないと思った。





それでも仕事は休めない。




私が休むことで、莫大な損害が発生する。


本番のずっと前から、全てのセッティングをする。

監督・スタッフ・メイクさん・共演者・スタジオ・台本・・・

その全てに時間とお金がかかっている。



そして、監督・スタッフ・メイクさん・男優さん・スタジオ・・・

この中に女優がいないと、撮影は始められない。



女優に代わりは立てられない。



メイクで隠し、アザが消えるまでの約1ヶ月を乗り切った。







ケンカの数日後、Mに手紙を貰った。





『この間は殴ってごめん。
でも、本当はゴミのことなんてどうでも良かったんだよ。







AV、もう辞めて







そう書かれてた。






・・・ああ、Mは分かってたんだ。


私が、たくさんの裏切りや、レイプや、中絶で傷ついて、
自分を落とさなくてもいいところまで落としたこと・・・


Mは誰より分かってくれていたんだ。








でももう・・・・

私はAV以外の世界に、
自分の居場所は無いと感じてた。


どんな形でも、
私を必要としてくれている人達が、
この世界にはいた。
私を認めてくれる人達が、
この世界にはいた。


小さくていい、
汚くたっていい。
最低と思われても、
この場所で、
全てを忘れて輝きたい。



だから、





ごめん、






辞めない。








それが私の結論。









































スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Re Comments.

『はじめまして』 
はじめてコメントさせてもらいます

それにしてもレイプされた事をネタにするなんて本当に信じられない。
人間って本当に他人の不幸が大好きだなって思う事があります。
確かに笑い話になる程度の事ならかまわないですが、
考え方に個人差があるので実際にはどこまでが許されて、どこからが許されないのかって難しいですけどね。

私も今でも他人を信じられない一人です。
自分の周りに心から信用できる人がいるのかと
考えると本当に寂しい気持ちになります。

でもいつか心から信じられる人に会えたら良いなあ~なんて思ってたりもします。

2008/04/30(Wed) 22:37:25 | URL | reonさん #-[ Edit.]
『たぐろー殿』 
はい、期待はずれですんませんw>更新
2007/08/07(Tue) 08:38:02 | URL | 裏さん #-[ Edit.]
『返答』 
ありがとうございます
機知に満ちた文章楽しみに待ってます

2007/08/05(Sun) 16:13:51 | URL | たぐろーさん #-[ Edit.]
『たぐろー殿』 
コメントありがとうございます。
こんなつまらない文章でも、更新を楽しみに待っていらっしゃる方もいて、嬉しく思います。
不定期更新ですが、よろしくお願いします。
2007/08/03(Fri) 17:50:46 | URL | 裏さん #-[ Edit.]
『』 
こんにちは、はじめまして
とある所からここに舞込んで来ました
面白い文書を書く方だなって思い、遡って最初まで読みました
・・・色々苦労されているなって
月並みな事しかいえないのですが、裏おんなさんのご多幸をお祈りしております

多分この世の中に生を帯びて不要な人なんていないのではないかと
ブログって希薄な繋がりでも必要としている、求めている人たちがいるんだからって
思いました

助言にも何もなってませんが、またブログ書いて下さいね

深みのある文書、楽しみに待っています
2007/07/08(Sun) 19:46:15 | URL | たぐろーさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。