FC2ブログ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月10日 [23:59] 未分類 

彼のおばあちゃん。

昔付き合ってた彼。
彼にはおばあちゃんがいました。
当時高校生だった私は、
付き合っていた彼の家によく遊びに行っていました。

でも行く度にこの彼のおばあちゃん・・・
いろいろやらかしてくれるんですねぇ。


少々(?)ボケてしまっていたので、
彼の家に遊びに行くたびに
初めましてのご挨拶を何度もしました。


出会いは衝撃的でしたね。

初めて彼の家に連れられていった時、
散歩していたこのおばあちゃん・・・


田んぼに落ちてました。

しかも上半身から。




別の日に彼の家に行ったときは
おばあちゃんだけが家の中にいたんですが
彼の部屋に上がって1時間くらい経ったときでしょうか?
突然ガチャガチャガチャ!!と玄関の方から物音。
慌てて彼と見に行ったら
なぜか玄関に鍵が掛かっていて、外には彼のおばあちゃんがいました。
なぜ玄関に鍵が掛かっていたのかは不明。



また別の日に行ったときは
彼の部屋でチチクリあってたら
いつの間にか彼のおばあちゃんが部屋に入ってきていて
うちらを見てるんですねw

もっとも、このパターンはよくありました。

私は声を押し殺してやるのが好きなので、
階段を上がってくる足音とか聞こえるはずなんだけど、
おばあちゃん
それよりも静か~に上ってくるんですねw
そして静か~にドア開けて中に入ってるんですねw

やってる最中に

『おばあちゃんいたりしてねw』

って言ったら本当にいたこともありましたw


彼とお休み中に布団めくられて
そこにいた彼と私にびっくりしてよだれ掛けられたこともありました。
びっくりしたのはこっちだってのw


彼は
小さな頃からおばあちゃん子で、
当時はちょっとばかし不良でしたが
『階段上ったら降りなきゃいけないんだから、
危ないから上ってくるな』
と、そのたびに言ってました。
言い方は冷たいけど、
おばあちゃんの体のことを気遣った言葉でした。
このおばあちゃん、足が悪く杖をついているにも拘らず
歩くのがすごく好きなおばあちゃんでしたね。


10日ほど自宅に帰らなかった自分の孫に向かって
『どちらさんだ?』と言ってました。



おばあちゃんは当時80歳代でした。
今もご健在かは知りませんが、
ご健在であればもう90歳代です。

かわいいおばあちゃんだったなあ。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Re Comments.

『D・A(謎殿』 
ああ、思う壺ですなw
プレゼントの威力は恐ろしいw
2006/05/12(Fri) 20:05:42 | URL | 裏おんなさん #-[ Edit.]
『』 
なんか面白くも温かい話ですねえ。
自分は孫として祖父や祖母と付き合った事がないのでちょっと羨ましかったりw
(父方の祖父母は離れた所にすんでいたんで一度も会った事がないんです。母方の方は生まれる前に亡くなっていたので)

昔一度だけ祖母らしい事をしてもらった事があります。
小学校二年生の時に野球のグローブを送って貰ったんですね。
嬉しくて中学卒業まで使ってたなあ。
そして高校は野球部に入りました。

ばあちゃんの思う壺ですw
2006/05/11(Thu) 20:28:13 | URL | D・A(謎さん #B7q/.fmY[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。