FC2ブログ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月12日 [18:50] TBテーマ 

第49回「あなたが達成したい目標」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。
イチローが、とうとう2500安打を達成したらしいですね!
2500本って多いのか少ないのか、野球に詳しくない私は
あまりピンとこなかったのですが、調べてみるとどうやらすごい記録らしいです!

そんな今日のトラックバックテーマは、「あなたが達成したい目標」です。

目標を持って生きていると、日々いきいきとしますよね。
あなたが普...
第49回「あなたが達成したい目標」








達成したい目標、私の場合はなんでしょう?
いろんなもの失ったばっかりなので、
とりあえずは『普通』に戻ることでしょうか?



先日話した男性とは、終わりになりました。
私は結局彼から逃げたんだな・・・って思う。

『体』も重要だったから、
私は彼に
『やってみてから決めてもいい?』
なんて聞けなかった。
ずっと信頼してた男友達でした。
それだけに、そのことが言えなかった。
彼にはこんなことは言えないな、って思った。

彼はきっと
『一番大事なのは、体の相性じゃなく心だろ?』
そう言うだろうと思った。
そして怒るだろうな、って。


彼を選びました、
やりました、
体が合いませんでした、
別れました、
それじゃ彼は納得しないだろうなって思ったし、
私も飛び込めなかった。



先週の土曜日に会いたいと言われ、
私は返事をしなかった。


当日、彼が私のところへ向かってることを知って
『駄目だ』
って思った。

今の環境壊して進めなかった。


彼は、そんな私の気持ちを察したのか

『俺のことなんか好きでもなんでもなかったんだよ』

と言いました。


今あるものを捨てて、彼を選ぶのが怖かった。


ただただ、電話で彼の言葉を聞くことしか出来なかった。


彼は、

『もう傷つかなくていいからな』

と言ってくれました。



『友達には戻れないけど、本当に俺が必要になったら、そのときには連絡くれ』

と言ってくれました。


最後まで本当にあったかくて、
それが辛くて。



これが正しい選択だったのか、自信はない。


でも、全てはタイミング。



今は彼のところに行かなくても、
いつか行きたいと思うかもしれない。
その時にはもう手遅れなんだと思うけど、
それもタイミング。


彼の幸せを願うことは、
彼にとって迷惑な話だと思う。


私は彼には相応しくない女です。


私の全てを抱えさせるには、辛すぎた。




だから、彼から逃げた。



最後の最後に逃げたのは、彼じゃなくて私。


ごめんなさい。



こんな私をずっと想っていてくれて、
ありがとう。



友達にも戻れないと言われたけど、
私は彼と知り合うことが出来て、
本当に良かったよ。




尊敬できる、私の理想の人でした。







スポンサーサイト
[PR]

Re Comments.

『承認待ちコメント』 
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/05/20(Tue) 01:11:02 | | さん #[ Edit.]
『ポチョムキン』 
やっとここまで読めましたヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ オーイ
裏おんなさんのブログには、的確な包容力のあるコメントが多くてスゴイ読んでいて勉強になります。
この回の桐さんの
「自分のおかげで誰かが幸せになるのはいいけれど,自分のせいで他人に負担がかかるのが辛い」ってコメントが私の心にズッシリきました。
私も以前同じようなことを言われた経験があるので…
桐さんのURL切れててサイト見れないのがすごく残念です( ̄□ ̄;)!!
裏おんなさんの素直であけすけな気持ちが書いてあるので、こんなにいい言葉を持っている人たちが集まるんだと思いますんで、このブログ長く続けて欲しいです。

2008/05/02(Fri) 22:01:46 | URL | 髭忍者さん #-[ Edit.]
『』 
桐殿

そう、多分そうなんだと思います。
私自身ワガママで気まぐれで天邪鬼だから。
男寄りの性格だからなのでしょうか?
支えて欲しい願望がある。
でもいざとなると、『支えて欲しい』『支えあいたい』よりも、『支えてやりたい』、そう思ってしまう。
私の恋愛って、思えばいつもそこから始まってた。
受身な自分。
だけど付き合いだしたら攻めの自分に変わる。
そんな自分が嫌で、ずっと封印してました。
彼と付き合ったら、支えられてばかりできっと甘えてしまうと思った。
もちろん彼は、実際に付き合ったら甘えさせてくれる人ではないと思う。ちゃんと私自身が成長できるように、時には叱って見守ってくれる人だと思う。
だけど、彼は私の中で完璧に近い人だったからこそ、自分に劣等感感じたんです。
もう一人の人は、嫌なところばっかり目につく。
彼とその人を比べては、理想だった彼のことが気になっていった。
けど、いざ付き合うことを考えたら、今の自分と今の彼じゃ、あまりにも立っている場所が違いすぎて怖くなった。
体もそうだけど、そういう私を全て受け入れてよ、なんて言えなかった。
もう一人の人の人間臭さが、『人を好きになったときの昔の自分』を見てるみたいで、放っておけない気持ちになってた。
昔の自分を抱きしめてやりたい、みたいな感じでしょうか?分かりませんが。
それがその人を『好き』だと言う感情なのか、それは今でも分からないんだけど、今まで焦ってしまった分、時間かけてみようと思ってます。

そんなわけでアメリカVSチェコ戦が始まったわけですが・・・寝そうですw
2006/06/13(Tue) 01:05:56 | URL | 裏おんなさん #-[ Edit.]
『』 
裏おんなさんは,きっと「自分のおかげで誰かが幸せになるのはいいけれど,自分のせいで他人に負担がかかるのが辛い」という人とお見受けします。
んだけれど,その気持ちをわかってくれる人は必ずいますから。
「あ,この人って,きっとこういうことを気にしているんじゃないかな」と思ったら,まったく気が付かない振りをして,悩みたいときには一人で思う存分悩ましてくれて,一人になりたいときは何も言わずにそっとしておいてくれる,そんな人。
残念ながら,そういう心遣いができる人は多くはありませんが,出会ったときに裏おんなさんが「おや?」と思った時を逃さないでくださいね。
得てして,そういう人もまたチャンスを逃しやすい損な性格だったりしますから(^_^;
2006/06/12(Mon) 22:34:29 | URL | さん #0ZQXbZEg[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。