FC2ブログ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月15日 [18:40] TBテーマ 

第54回「お父さん」

今日のTBテーマは『お父さん』。


こんにちは、FC2ブログトラックバックテーマ担当です。
もうすぐ父の日です。
プレゼントを考えたり、プレゼントされるかどきどきしたり、お父さんを思い出したり…
この時期になると少し考えますね。

私のところは昨日、
「もうすぐ父の日だ。そういえば髭を剃る時の泡立てるやつが壊れたなあ」
と、遠まわしに催促されました。多分、髭剃り時にクリームみたいに泡立てる
少し太い筆のようなやつだと...
第54回「お父さん」





初期の頃にも父の話を記事にしたことがあるが、
私はあまり父と仲が良くなかった。
ぶつかり合うことなんて頻繁にあった。
手を挙げられるのも普通だった。
父を尊敬する反面、
父のことが嫌いだった。

うちの両親は
晩婚だったため、
私は授業参観という行事がとても嫌だった。
クラスの友達の親は、
みんな若くて。

父兄参観ともなると
その中で目立つうちの父の禿げ頭。
志村けんと伊東四朗を足して2で割ったような人。
小さい頃はカツラを被って欲しくてたまらなかった。


毎日怒ってばっかで
すぐ怒鳴る。
口ごたえすると手が飛んでくる。
同じことを何度も何度も話す。
『それこの前も聞いたよ』
というと、
『・・・いいから黙って聞け!』
とまた怒る。
それから2時間は席をはずせない。


母はかなりのマイペースで
のんびり屋だから、
それを見てイライラする父。

典型的な亭主関白の頑固オヤジ。


私はきっとこのうちの子じゃないんだ。

本気でそう思ったことが何度も何度もあった。


友達の親が、羨ましくて仕方なかった。





父は愛情表現の下手な寂しがり屋。
今になって分かる。



私も父みたいな性格だから、
性格が似すぎてぶつかっていたんだと思う。



父に一番愛情を注いでもらったのは
もしかしたら私なのかもしれない。


文章の作り方、
絵を描くことを教えてもらったり、
陶芸をさせてもらったり、
彫刻や貼り絵、レタリングに日曜大工・・・
本当にいろいろな環境を与えられた。
作ることの楽しさを教えてくれた。


嫌いで嫌いで仕方なかったのに、
本当は誰よりも私のことを思い
見守ってくれていた。




うちの父は現在半身不随だ。
左半身が動かない。
数年前の脳梗塞の後遺症。

後遺症になってから、
ますますキレやすい性格になった。


でも、
自分の体が突然思うように動かなくなって
外に出て、
街で普通に体を動かしている知り合いに会ったりすると
自分自身が情けなく感じる、
そういう父の気持ちもよく分かる。

父はとても社交的で器用な人だったから、
外出したり趣味の園芸や物作りができないのは、
相当のストレスだろう。


父と出かけると、
一緒に出かけた身内は
父に振り回される。

それでも、
自分の体が思うように動かせない
ふがいなさ、情けなさに対する怒りを
私たちにぶつける父を見て
なんかとても寂しく感じる。
悲しくて、私自身泣いたこともあった。



父とは、
AV女優をしていることがばれてから
ほとんど言葉を交わさなくなった。


AV現役中に

『私がAV辞めた時
一緒に油絵描こう』

と言ったことがあった。

父は表情ひとつ変えない努力をしていたようだったが
とても照れくさそうで、
嬉しそうだったのが分かった。



今はいがみ合うこともなく
父は私を心配してくれ、
私も父を大切だ、と思う。


結局油絵を共同で描く約束は
父の病気のことがあって
いまだに果たせてないけど、


父と何か共同作業をしたい。


なんでもいい。

小さな作品でも構わない。

一緒に山に登ることでも構わない。


父と二人で、
本当の意味で

『笑いあいたいな』

って思う。




クサくてごめんねw




怒ってばっかだけど、
今は父が好きです。
まあ、たくさん不満はあるけどさ。


最近、
『いまさら髪が増えてきた』
と喜んでたけど、
本当に『いまさら』だなあ。
でも、今はもう禿げてても平気だよ。
だって探しやすいもん。
帽子なんか被らなくてもいい。
別に恥ずかしくないから。

自分の父が禿げているってことより
むしろ、
あなたの娘が私だってことの方が恥ずかしいよね。



でもね、
下着姿で外に出るのは止めてください。
トイレ行った後、いつもファスナー閉め忘れるの気をつけてください。
あと、お酒とタバコは控えてください。
2度目の脳梗塞だったんだから、
今度こそ本当に死ぬよ。

それだけはお願いします。



また近いうちに帰れるかな?
その時にも元気でいてね。



















スポンサーサイト
[PR]

Re Comments.

『承認待ちコメント』 
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/05/20(Tue) 03:03:12 | | さん #[ Edit.]
初めまして。
>>だって探しやすいもん。
お父さんからも、あなたを見つけやすくなった、
そう思えました。

また来ます。
2008/06/21(Sat) 02:14:51 | URL | サヨナラさん #M4euwQCM[ Edit.]
『sato殿』 
器用な人だったからねえ。
年賀状も、毎年版画のデザインを一から考えてゴム版画始める人。
プリントゴッコが普及しても、PCが普及しても、頑なにゴム版画。
一枚一枚版画に色をつけて擦る姿は、毎年恒例の光景でした。
元旦になってから『明けましておめでとう』などと書かないと気がすまない拘り派w
年賀状は年末に出すもんじゃない!と怒られてましたw
父はそういう自由も奪われたから、年始の苛立ちは特にすごいですw
2007/11/24(Sat) 23:46:57 | URL | 裏さん #-[ Edit.]
『』 
そうですね。本当に早く一般でも治療が出来るようになるといいです。お父さんも今は相当な不自由を味わっていらっしゃるでしょう。「もう回復しない」って思うからタバコ・酒を飲まれるんじゃなかろうかと。今後治療やリハビリが上手く行き、回復したら逆に不摂生はしなくなるんじゃないでしょうかね。病気が治癒したとき、健康のありがたみが分かるって言うじゃないですか。私はそう思いたいです。きっと良い日がやって来ますよ。ね!
2007/11/22(Thu) 18:58:51 | URL | satoさん #-[ Edit.]
『sato殿』 
臨床試験段階のお話なんですか。
すごく魅力的な話ですね!
んでも、うちのお父さんの場合は、
お母さんに何度言われても酒・タバコを辞めず、
塩分の高いもの・脂っこいものばかり食べてましたから、
(今でも、酒・タバコは辞めてませんし)
一般に治療を受けられるようになってしまうと、
更に不摂生を・・・・w
でも、父親には元気になってほしいから、
早いところ治療を受けられるようになるといいなあ。


2007/11/22(Thu) 00:29:47 | URL | 裏さん #-[ Edit.]
『』 
脳梗塞・・・NHKアーカイブで見たのですが、再生医療という考え方が有るそうです。ご覧になっているかもしてませんが、一応。その番組では、脳梗塞の患者さんが骨髄幹細胞といった物を体内に点滴することで、活動が停止している脳細胞を活性化させるという臨床試験を取り上げておりました。効果は個人差ならびに治療箇所の違いもあると思います。ただ出演されていた患者さんは倒れて左半身不随でしたが、当該治療後10ヶ月で職場復帰を果たしたとのことです。自分の細胞を使う治療とのことで、理論的には拒否反応は無いのではと番組の中で先生は話しておられたと思います。「活動が停止している脳細胞は死んでいるといった通説を覆すことになるかもしれない」大変なことらしいです。まだ臨床試験の段階なので治療を受けられるようになるには時間が掛かると思いますが、いつかお父さんと一緒に絵が描けるようになると良いですね。
2007/11/15(Thu) 08:33:42 | URL | satoさん #-[ Edit.]
『通りすがり殿』 
親孝行したいときに親はなし、って言いますもんね・・・。

育ててもらった恩返し、しなきゃですね。
2007/08/03(Fri) 18:33:49 | URL | 裏さん #-[ Edit.]
『 七誌さn殿』 
泣くのは体にいいらしいです。はい。
2007/08/03(Fri) 18:07:20 | URL | 裏さん #-[ Edit.]
『』 
泣いた
2007/08/01(Wed) 19:56:36 | URL | NONAMEさん #-[ Edit.]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/16(Mon) 05:40:45 | | さん #[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。